FC2ブログ
わんにゃんドッグはじめました!
2016-04-01 Fri 15:36
こんにちは、サルビア犬猫クリニックです。

今日から4月です!桜も満開になり、暖かくなりましたね!
新生活が始まる方も多いのではないでしょうか?



当クリニックでは、今春からわんにゃんドッグをはじめます((^∀^*))
その内容はこちら↓


☆コースのご案内
3種類あります。お好きなコースをお選びください。


①お手軽コース
一般身体検査、血液検査(全血球検査+血液生化学13項目)、尿検査、糞便検査

まずは簡単な検査で調べてもらいたいなという方にはおすすめ。
予約不要で、診察時間内に受けることができます。


②かんたんコース
一般身体検査、血液検査(全血球検査+血液生化学16項目)、尿検査、糞便検査、皮膚診(必要あれば皮膚検査)、耳診(耳処置、必要あれば耳垢検査)、口腔内検査(歯科検診、口腔内腫瘤病変、扁桃、口内炎等のチェック)、爪切り、肛門線、胸部・腹部レントゲン検査

今まで健康診断は受けてこなかったけど、一度きちんと調べてもらいたいかもと思っている方におすすめ。



③しっかりコース
一般身体検査、血液検査(全血球検査+血液生化学16項目+電解質)、尿検査、糞便検査、皮膚診(必要あれば皮膚検査)、耳診(耳処置、必要あれば耳垢検査)、口腔内検査(歯科検診、口腔内腫瘤病変、扁桃、口内炎等のチェック)、爪切り、肛門線、胸部・腹部レントゲン検査、腹部超音波検査(おなかの毛刈りが必要です)

シニア期にさしかかり、どこか悪いところはないかしっかり調べて欲しい方におすすめ。
※どの年齢の子でも受けられます。


その他ホルモン濃度検査やウイルス検査、フィラリア抗原検査等もオプションにて実施可能です。ご相談ください。



☆受診の流れ
♦予約について
・かんたんコース・しっかりコースは完全予約制となっております。
 事前にご予約をお願いします。
 お手軽コースは診察時間内にご来院いただければ受診可能です。
 予約時に尿・糞便持参用の容器をお渡しいたします。


♦検査について
・半日お預かりとなりますので、検査当日は朝10時までにご来院ください。
 16時以降のお迎えとなります。(かんたんコース、しっかりコース)

・当日の朝の尿・便をご持参ください。※採尿困難な場合はお知らせください。


・当日の朝食は抜いてください。
 しっかりコースの場合、前日の23時以降はご飯を与えないでください。
 少量のお水は構いません。


☆料金 
①お手軽コース    全種    7,000円

②かんたんコース   猫・小型犬:12,500円      中・大型犬:16,000円

③しっかりコース   猫・小型犬:16,500円      中・大型犬:20,000円




人の約4倍のスピードで歳を取るわんちゃん・ねこちゃんにとって年1回の定期検診を受けることはとても重要です!
『今は元気だから大丈夫』と見た目には変化はなくても実は病気が進行している場合も⁉︎


病気の早期発見・早期治療のためにも一度受診してみてはいかがでしょうか?





スポンサーサイト
別窓 | 病院的なおはなし | ∧top under∨
チョコレート中毒
2016-02-06 Sat 16:36
こんにちは、スタッフの大竹です。

気がつけばもう2月になっていました((((;´・ω・`)))
2月といえば、もうすぐバレンタインですね〜

今はどこにいってもチョコの特設会場を見かけますが、高級感溢れるようなものや
ものすごく凝ったデザインのものまでたくさんあり、見ていてもとても楽しいですよね
チョコ好きの私としては、たまらない空間です



美味しくて好きな方も多いチョコレートですが、わんちゃんやねこちゃんには絶対与えないでください


すでにご存知の方も多いかと思いますが、チョコレートやココアに含まれるテオブロミンという成分は、わんちゃんやねこちゃんの心臓や中枢神経を刺激し、大量に食べると下痢や嘔吐、興奮、痙攣や発作、呼吸困難などの症状をおこします。
最悪の場合は、急性心不全を起こして死亡することもあります

人はこの『テオブロミン』を効率よく体外へ排出できますが、わんちゃんやねこちゃんの体は代謝する能力が低く、この蓄積効果によって中毒を起こしてしまうのです。


では、どのくらいの量を食べると症状がでるのか…


文献にもよりますが、体重1kg当たり100〜150mgで中毒症状が現れ、250~500mgで致死量と言われており、これは製菓用チョコレートでは約20~40gに含まれます。


ビターチョコレートなどカカオ含有率の高いチョコレートであれば、小型犬の場合、板チョコ一枚で致死量となります



チョコレートにもホワイトチョコやミルクチョコなどいろいろな種類があり、製品によっても含まれる量が異なるので、
必ずしも症状がでたり、命の危険があるということではないですが、少量だから安全というわけではありませんので、くれぐれもわんちゃんたちが届く場所には置かないように気をつけてください


もしチョコレートを食べてしまったら、食べてすぐなら吐かせる処置で難を逃れることもありますので、すぐに受診することをおすすめします。



美味しそうな匂いにつられてテーブルの上にあるチョコレートを食べていた!と、ふとした瞬間に食べていることがあります。
特に今はチョコ作りに夢中になっていることやチョコを食べる機会が多いので、十分に注意しましょう





別窓 | 病院的なおはなし | ∧top under∨
猫の下部尿路疾患について
2015-09-28 Mon 17:05
こんにちは、サルビア犬猫クリニックです。


あっという間にシルバーウィークも過ぎ、あと数日で9月も終わりですね
皆様は連休中どこかにお出かけされましたか?


急に寒くなったり暑くなったりと気温差があり、体調を崩しやすい時期ですので気をつけてください!

また、ワンちゃんやネコちゃんも寒くなってくると、お水をあまり飲まなくなったりおしっこを我慢したりするようになります。そうなると膀胱や尿道に結石ができたり、細菌感染が起きやすくなります。


特にネコちゃんの病気の中でも多いと言われているのが、下部尿路疾患(FLUTD)です。

下部尿路疾患とは、膀胱炎や尿石症など主に下部尿路(膀胱から尿道)に起こるさまざまな病気の総称です。
もともと猫は水分の少ない環境に適応するため、少量で濃い尿を排泄する体の仕組みになっています。
そのため、下部尿路にさまざまな症状が出やすいと言われています。


なかでも原因のわからない特発性の膀胱炎や膀胱や尿道に砂や石のような物質(結石)がたまってしまう尿路結石症(尿石症)が猫では多くみられます。

【症状】
・何回もトイレに行く   
・排尿時に痛そうに鳴く   
・血尿が出る   
・トイレ以外の場所でする
・いつもより長くトイレにいるが、少量しか出ない など


【原因】
・膀胱結石 
・ストレス  
・肥満  
・運動不足 
・食事 
・細菌感染 など


★細菌感染や尿結晶がないにもかかわらず起こる原因の特定できない特発性膀胱炎は、家族の留守や来客、トイレの位置など環境中の様々なストレスが発症に関与しているのではないかと言われています。



【予防】
・トイレを清潔にする
・いつでも新鮮な水を飲める環境を整える
・遊ぶ時間を増やしたりしてストレスを緩和させる 
・水分の多いウェットフードを与えたり、尿石症の場合は尿結石の種類に応じた食事を与える など



特にオス猫は、メス猫に比べて尿道が細いため、尿道や陰茎の先に尿石などが詰まる尿道閉塞を起こしやすくなります。
結石が尿道に詰まって排尿が全くできなくなると非常に危険で命に関わる病気です。

おしっこが全くでないときは至急病院に連れてきてください‼︎

ネコちゃんだけでなくワンちゃんも、おしっこの量や回数などいつもと様子が違うなと感じたら早めに受診しましょう!


別窓 | 病院的なおはなし | ∧top under∨
熱中症に注意!
2015-08-11 Tue 17:14
毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

お盆に帰省される方や夏休みで旅行に行かれる方も多いですよね

夏は海や花火などのイベントもたくさんあってテンションも上がりますが、水の事故や渋滞による交通事故なども起きやすいので、十分注意してくださいね

また、熱中症にも要注意です

人間と違って汗をかく汗腺の少ないワンちゃんやネコちゃんにとって、蒸し暑い気温では体温調節がうまくできず、熱中症になりやすいです。

ワンちゃんと一緒にお出かけしていて、ちょっと買い物に…と数分車の中にお留守番させているのは非常に危険です

熱がこもやすい車内の温度は急激に上昇する為、熱中症になりやすい状況です。
窓を少し開けていても十分な換気ができないので、一人でお留守番はさせないようにしてあげてください

キャリーケースに入れて移動する場合は、保冷剤を入れて涼しくさせたり、直射日光などを避けるようにケースを置くことも大切です。そしてしっかり水分補給をしてあげましょう。



飼い主さんもワンちゃんネコちゃんも、熱中症対策をしっかりして夏を満喫しましょう


~再掲~

8月14日(金)、15日(土)は通常どおり診察を行っております。 

夏季休暇は8月27日(木)~30日(日)です。

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い致します。




別窓 | 病院的なおはなし | ∧top under∨
Googleインドアビューを導入しました
2015-07-27 Mon 18:44
こんにちは、サルビア犬猫クリニックです

最近、お店や企業などで活用されているインドアビューを当クリニックも取り入れてみました

インドアビューとは簡単に言えば、建物の内部を360°のパノラマ写真で見られるGoogleのサービスです

処置室やレントゲン室など普段は見ることのできない場所も実際に歩いているかのような体験ができます

ぜひ覗いてみてください

⇩をクリック
院内風景

ルーチェ

別窓 | 病院的なおはなし | ∧top under∨
| Luceのひとりごと | NEXT